株式会社イーグリッド Ruby on Railsソフトウェア開発・ニアショア開発(リモート開発)・アジャイル開発・Webマーケティング

お知らせ2020.06.04

『Pharmaco-PICOS』医療系大学で“アフターコロナの次世代型実習ツール”として、問合せ急増中!

オンライン薬理学実習シミュレーター

『Pharmaco-PICOS』 (ファーマコピコス)

島根大学医学部様との共同開発で生まれた「Pharmaco-PICOS」は、モルモットへの投薬実験を再現したオンライン薬理学実習シミュレーターです。

医療系大学、看護、農学部等で行われる薬理学実験に特化し、全部で9種の薬品を使って3種の実験が可能。
投薬後におこる心房、血圧、腸管への反応をタブレットやパソコンで観察することができます。
 
 
Pharmaco-PICOS

 

《Pharmaco-PICOS6つの魅力》

 

1.「密にならず」実験が行える
学生一人ひとりがタブレットもしくはパソコンでシミュレートするため、密にならない薬理学実験が可能に。
新型コロナウイルス感染症対策として、問合せが急増しています。

2.医療系大学、看護、農学部等の授業における「薬理学実験」に特化
実験時間高速化機能、レポートダウンロード機能など、医療系大学等の薬理学実験で使いやすい機能を追求。
モルモットに投薬した後の、心臓、血管、消化管の反応を何度でもシミュレートできます。

3.「低コスト」で導入可能
「Pharmaco-PICOS」は1ライセンス2万円で5人の学生が同時接続可能。
1ライセンスで利用可能な人数を増やすことで、導入にかかるコストを押さえました。

4.「動物を犠牲にしない」投薬実験
動物愛護の観点から、動物を使用した実験の削減が叫ばれています。
「Pharmaco-PICOS」を導入することで、動物を犠牲にすることなく、繰り返し実験を行えます。

5.実験にかかる「手間と時間」を大幅カット
「Pharmaco-PICOS」導入後は、心房や回腸を抽出して実験の準備をする手間も時間も不要に。
また、ログインするだけで使えるWEBシステムなので、導入も簡単です。

6.安心の「日本製」、「日本語対応」
日本語表示と使いやすいデザインで、学生たちが戸惑うことなく操作できます。
また、導入前の質問やアフターフォローも安心の日本製です。

 

◆導入実績◆

 
島根大学/医学部 薬理学講座
University of Benin/Department of Pharmacology & Toxiciology
広島大学/医歯薬学総合研究科 神経薬理学研究室
徳島大学/歯学部
旭川医科大学/医学部 薬理学講座
九州保健福祉大学/薬理学第一講座
就実大学/薬学部 生体情報学教室
鈴鹿医療科学大学/薬学部
東北大学/薬学部薬理学

 

pharmaco-picosイメージ

商標:「Pharmaco-PICOS」
登録番号:第6114897号
・chrome、safari、firefox対応
・iPad以上のサイズのタブレット、PC対応
・日本語、英語対応

 

お問合せはこちら

本製品にご関心をお持ちいただきありがとうございます。
ご質問・料金のお見積りなど、お気軽にお問合せください。
内容を確認した後、担当者よりご連絡させていただきます。

CATEGORY

top